FANDOM


m (Stage 1)
Line 37: Line 37:
   
   
  +
SHARK
   
 
''(...)''
 
''(...)''
Line 42: Line 43:
 
===Stage 6===
 
===Stage 6===
   
  +
突然目の前に現われた地下宮殿。なぜこんなところに!いったい誰が何のために造ったのか?そして囚われのアテナの運命は……?
   
  +
TIGER
   
 
''(...)''
 
''(...)''
Line 49: Line 52:
   
   
  +
PHOENIX
   
 
''(...)''
 
''(...)''
Line 55: Line 59:
   
   
  +
GOLD WOLF
   
 
''(...)''
 
''(...)''

Revision as of 01:18, August 16, 2019


Source

Story

まだ天も地も混沌としていた頃、人間と獣の力を持ち、その精神力により獣戦士へと変化する獣人族という種族がいた。しかし、地上を制し、神になることを望んだために主神ゼウスの怒りに触れて石碑に閉じ込められてしまつた。その後干年以上もの平和な歳月が流れ、神マに戦いを忘れさせていた。ある日、地底界が正体不明の怪物に侵略され、主神ゼウスの娘・女神アテナが地底界の神ハデスの助けとなり、軍を率いて戦いに臨んだが、地底の魔神に捕らえられてしまつた。ゼウスは他の神マたちと話し合い、この世で最も浮猛で勇敢だった獣人族を勲えらせようと決意した。ゼウスの神殿近<にあつた石碑を稲妻が砕き、中からひとりの男が現われた。「行け、獣戦士よ!行って我が娘アテナを助け出すのだ!」風が、勲えった男に神の声を運んできた。戦いが始まろうとレていた。


Stage 1

戦いが激しさを増す中で、3つ目のスピリットボールを取った。 その途端、恐ろしい激痛を伴い体が変化を起こした。まぶしいかりの閃光を放ちながら、いま、獣の姿へ…。

WOLF

(...)

Stage 2

冷たく、暗い闇につつまれた広大な草原。異様な光が、ときおり地を照らしている。

LION

(...)

Stage 3

暗く湿った洞窟に降り立つと、天上から夜光シダが垂れ下がり、下は広大な湿原と化していた。水中やシダの間から突然敵が…。

DRAGON

(...)

Stage 4

そこは、岩盤で囲まれた洞窟だった。足元を確かめながら、岩を渡り、奥へと進んで行く。

BEAR

(...)

Stage 5

SHARK

(...)

Stage 6

突然目の前に現われた地下宮殿。なぜこんなところに!いったい誰が何のために造ったのか?そして囚われのアテナの運命は……?

TIGER

(...)

Stage 7

PHOENIX

(...)

Stage 8

GOLD WOLF

(...)

Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.